ABOUT APPLA TAKAISHI

アプラたかいしについて

アプラたかいしは平成15年2月、高石市の玄関口に豊かさを創造するコミュニティの発信基地として誕生しました。
当施設は、高石市民の方々やこの地を訪れる多くの方たちに、ご愛顧いただきたい店舗、地域交流の場としての文化活動拠点である文化施設などの機能を有した施設です。
また地域生活の拠点としての駅前広場や図書館などもあり、地域に密着した快適性と賑わいのある高石市の玄関口にふさわしい安全でゆとりのある都市空間を提供いたします。

ビルの愛称「アプラ」

多数の愛称応募作品の中から選ばれましたアプラは、applause(英)applaudissement(仏)aplausos(西)applauso(伊)で「喝采」という意味で、用途が複合するこの建物が、「喝采」を浴びるほど皆さんにご利用いただきたい想いがこもっています。